読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人ぼっち感

私は一人ボッチだとおもってる

たまにある、今日もその時

落ち込んだ時に過去のあまりよくない記憶がよみがえる

それらの記憶ができた時は、あ~って落ち込んだり気になって夜も眠れなくなるとかはない
一旦忘れてるから


今みたいに落ち込んで何でも気にしちゃう時に沸いてくる

アルジャーノンに花束を」の心理描写みたいに、子供の感想文のような簡単な文なのに、読む人の理解想像を引き込む文になってればいいな

お母さんと私が激しい喧嘩(言い合い)するとき
いつも何言いたいのかわからなくて困る


私を殺してくれ

未来は私にはもったいない