読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikemenkaeru’s blog

メンヘラの考えが纏めてあるところそして 常識的価値観を持つ人たちが知るよしもない世界を見て面白がってください。 クソするにも暇な毎日が優越感に浸って過ごせるような日に変えてくれるクソです。

友達の家に泊まるために死にそうになる喪女

友達の家に泊まる、明日

友達の家は悪いがちょっと散らかってちょっとあんまこんなこと言いたくないが、友達も認めてる事だしかといってこんなこと言うのはやっぱり良くないんじゃないのか、友達が認めてるからといって私が言っていい理由にはならないかー














部屋が汚いんですよね











正直に言う為にこんな気を使うのも良くないと思います!
泊まると決まったときに風呂はどうしようかと、
お母さんに聞かれまして
私もよく友達の家に行くので気にもとめなかったけど、そういやそうだな部屋の感じから風呂もあれかな、ちょっと見えたことあるけど私使えれるかな

って事をさんざん考えても、極論一人で悩んでても仕方がない

友達の風呂を使いたくないから、自分の家で入って来ていいか
こんなこと聞くのはすごい失礼じゃないか
私が人の家が汚いというとお父さんがすごい怒ったエピソードがあるじゃないか、それを盾にしてるともいえるこの問題

友達の風呂が入れないから、先に自分の風呂で済ます事を伝えるのは悪いことじゃないか

もし、それがダメだったとしても受け入れる覚悟はある

こうなったら、客観的に見つめることなんて出来ない

自分のしてることが他人から、しかも個人からどんな風に思われるかなんて想像出来ない


私はいつもそうだ、ちょっと都合が悪くなるとあっという間に思考が停止する
そこからどうするべきかなんて、そのままの現状を受け入れる以外無くなる


喋れなくなる、失礼じゃないか、余計楽しめなくなる、深く考えすぎる、とりあえず思いきって壁を壊す勢いで聞こうと思う






人との付き合いは紙一重ですね