ikemenkaeru’s blog

メンヘラの考えが纏めてあるところそして 常識的価値観を持つ人たちが知るよしもない世界を見て面白がってください。 クソするにも暇な毎日が優越感に浸って過ごせるような日に変えてくれるクソです。


「我々だ」に今はまってる

小学校時代の同級生が私の好きなジャンルの公式フォローしてて残念だった(小学生)

思い出したけど、小学生の頃も、こう、なんと言うか最終的接点はいつもこの人で、この人としか話し合うしかないくらい狭いジャンルで
話は楽しかったけど、その時以外は常に嫌ってたな
今もだけど

でもそいつも知ってるジャンルで話合いたいと思ってしまう

多分話は楽しんだろうな

アンタークチサイトとカンゴームの供給者になって欲しい




私はなんでブログを始めたんだろう


上のクソな話は書くことが無いから絞り出した今の状況だ


小学生の頃もこんなことしてる

いつも尻切れトンボで、今も続いてるものはない

こんなブログみたいなのは今も昔もあるので
骨は変わってないと思う

ネタが無くなって忘れ媒体を変えまた、考えを纏めるような文章を紡ぎ出すんだ

私は同級生を嫌ってなかった

積極的には話たくない

接点があれば積極的に話す

友好的でないだけで、お互いの芯は似てるからと考える

プロフィール帳(この発言で世代と性別が知られる)
に【将来変身しそうな人】に2票私の名前があった

昔くらべ状況、見た目は当たり前に一切変わってるが、私の芯は一切変わってないように思える
現に日記が手帳からブログへ、適当なお絵描きも年に一回すれば奇跡なのも変わってない



自分のことを書くのが楽しい

中身がないのに、

ブログをみる人がいればわるい意味の「隣の青い芝」をみるつもりで楽しんで欲しい

対岸の火事場か

誰が火事場だ


票にはあの嫌いな人も入れてた

この一票だけが私への明るいメッセージに感じる
熱い




楽しいライフを送ろう