ikemenkaeru’s blog

メンヘラの考えが纏めてあるところそして 常識的価値観を持つ人たちが知るよしもない世界を見て面白がってください。 クソするにも暇な毎日が優越感に浸って過ごせるような日に変えてくれるクソです。

歓迎会

バイト始めた

歓迎会に参加した

面倒見のいい子がいる

私のクラスにも今年卒業するだろうからあれ以来二度と会わないだろうが、面倒見のいい子がいる

自分から話を始めて場を盛り上げる

私は場が怖いので(わからないから)その人をすごい頼りにする

fgoを(悔しながらに)始めたのでソシャゲ風にいうと、宝具ぶっぱ(fgo)(私は敵鯖)

ともかくその「面倒見のいい子」のスキルを最大限に活かすことになってしまうくらい私は場に慣れてなく雰囲気作りを壊す力がある


強い(確信)

だっさい

いんむ今さら使うヤツなんてだっさいヤツだよホント(赤羽業)

(赤羽業の口癖の「本当」は「ホント」として吹き出し内に書かれる)


「人に頼りきってしまったので楽しめなかった」訳でもないが楽しかった感想もない

無だった

ただその人にはめっちゃ感謝してる

しかし私がその場にいなければ、その人は己で楽しめたんじゃないかとか、私にも場を盛り上げる能力があればなとか思わなかった

多分思っても叶わないってわかってるからじゃないかな

場を盛り上げる能力があったとしても、想像つかないし今想像したけど吐き気がする

行かなかったら後悔してた
歓迎会だったので私ともう一人の新人が来ないとダメだった(新年会の意もあったのでそうでもなかったが行った方がよかったと思ってる)

二度と会には参加しない

経験したからこれで最後だからな!